なんでとうもろこしやねん

ちょっとだけ役に立つ雑記ブログ

【ブログ】1日1記事更新するなんて難しすぎる

スポンサーリンク

ブログをはじめる時に「1日1記事は書こう!」という目標を立てていたいたけど、やってみると1日1記事は難しかった。

そういう経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

私もブログを開設したての頃は、「1日1記事書くぞ!」と意気込んでいたのですが、1週間も経たないうちに1日1記事という目標は消え去ってしまいました。

今回は1日1回ブログを更新することが意外と難しいということをこれからブログをはじめる方々にわかってもらえたらと思い、記事にしてみました。

f:id:shunsuke2000:20171229231024j:plain

1日1記事を書くことが難しい理由


・ネタ切れ

1日1記事が難しい理由の1つ目は、記事のネタ切れです。

1日に1記事を書くということは、少なくとも1日に1つのネタを考えなくてはなりません。

1ヶ月であれば30個、1年であれば365個もネタを考えなくてはなりません。

しかも、ブログを収益化している人にとっては、そのネタはある程度のアクセス数が見込めるものでないといけません。

つまり、アクセス数を考慮したネタ探しをしなくてはならないのが、ブログの難しいところなのです。

さらに、雑記ブログならば比較的ネタ切れに困ることは少ないですが、特化型ブログで毎日ネタを考えようと思うと至難の技です。

私自身も以前は特化型ブログを運営していましたが、ネタ切れに悩む日々が続いたため、閉鎖してしまいました。


・時間がない


ブログを1日1記事更新する際の次なる壁は時間です。

ブログである程度中身の充実した記事を書こうと思うと、2000~3000文字の文章を書かなくてはいけません。

2000~3000文字というと、原稿用紙で言えば5~8枚分です。

1日1記事を書き続けるならば、それだけの文章を毎日書き続けていかなくてはならなくなります。

何年もブログを書き続けている人にとっては簡単なことかもしれませんが、副業や趣味としてブログを始めたばかりの人からすれば、難しくて仕方がありません。

さらに、仕事や家事の合間をぬってそれだけの文章を書く時間を毎日取ろうと思うと、どれだけ1日が忙しくなるのか想像してみてください。

おそらく、最初の頃はクタクタに疲れてしまいます。

そこで、ブログを始めたばかりの人には、無理に1日1記事更新ではなく、2~3日に1記事更新を目標に頑張ってブログを書いてみることをおすすめします。