なんでとうもろこしやねん

ちょっとだけ役に立つ雑記ブログ

YouTube1000万回再生で分かったこと

スポンサーリンク

 私のYouTubeチャンネルの総再生回数1000万回突破 (2つのチャンネルの合算) ということで、今回はYouTubeで1000万回再生を達成して分かったことをなんとなく書いていきます。

チャンネルA
f:id:shunsuke2000:20180109021524j:plain

チャンネルB
f:id:shunsuke2000:20180109021545j:plain


1000万回再生までの道のり

私がYouTubeを始めたのは、およそ10ヶ月前のことで、およそ10ヶ月で1000万回を突破したことになります。

しかし、その間にYouTubeの思わぬ壁に何度もぶち当たりました。

アドセンスの停止

最大の壁は、Googleアドセンスの30日間の停止処分でした。

YouTubeで動画を見ていると、広告の誤クリックたまにしてしまうもので、それをたまたま自分の動画を見ているときにしてしまったのです。

もちろん、Googleアドセンスは非常に厳しいですので、すぐに30日間のアドセンス停止処分を喰らいました。

アドセンスが停止させられると、収入が貰えなくなり、やる気もダウンします。


誤BAN×2回

そして、もうひとつ立ちはだかったは誤BANによる2回のチャンネル停止です。

YouTubeでは、AIによってチャンネルが監視されていて、基準は不明ですが、1日の投稿回数が多かったり不審な操作があったりすると即チャンネルを停止させられます。

このBANはかなり被害者は多いようで、実際に大物YouTuberと呼ばれる人の中にも喰らったのとのある人がいるようです。

ただ、誤BANによるチャンネル停止の場合には、人による再審査を依頼できるので、あせる必要はありません。

私も2回とも無事復活しましたので。


収入は?

続いては1000万回突破時の収入についてです。

※この記事にも記載の通り、アドセンスの30日間停止処分を経験していますので、再生回数の割に少なくなっています。

では、早速収入大公開です。

f:id:shunsuke2000:20180110022948j:plain


こんな感じで、再生回数1000万回突破時点での合計収入は215923円です。(サラリーマンの方の場合は年間の雑所得が20万円を越えると確定申告が必要となるので注意してください。)

再生回数1回あたりの金額は0.0215923円です。

ネット上では再生回数1回あたり0.1円という情報も流れていますが、例えこの金額にアドセンス停止期間を考慮してみても、そんな高単価にはなりません。

そのため、再生回数1回あたり0.1円という数字を私は一切信用していません。


分かったこと

YouTubeは日に日に稼げなくなっている

言いたいことはただそれだけです。

近年、YouTuberという職業の人気とともに、YouTubeで動画投稿をする人が増えているため、YouTube内での競争が非常に激しくなっています。

また、大手企業がこぞってYouTubeのスポンサーから撤退するという問題があってからは、GoogleはYouTube広告に関して非常に厳しくなっています。

広告主が不満を抱きそうな動画があると、「ほとんどの広告主に適していない」として、広告が表示されなくなります。

そういったこともあり、YouTubeでは日に日に稼げなくなっているのが現状です。

YouTubeへの新規参入を目指しておられる方は、相当厳しいものであるという覚悟が必要です。