なんでとうもろこしやねん

ちょっとだけ役に立つ雑記ブログ

YouTubeアナリティクスの推定収益は信用するな!

スポンサーリンク

YouTubeで動画投稿をされている皆さん、YouTubeアナリティクスの推定収益は信用しないでください!

「やったー。今月の収入は多いぞ!」なんて喜んでいると、悲しい目にあうことになりますよ。


YouTubeアナリティクスの推定収益を信用してはいけない理由


YouTubeのアナリティクスで見ることのできる推定収益額は、あくまでも推定額です。

毎月5日前後に、前月分の推定収益が調整され、実際に支払われる金額とほぼ同じ額の収益額が表示されます。

そこで始めて我々は実際の収益額とほぼ同じ数値を知ることができます。

それまで表示されていた額は、信用もできない速報値で、この数字に惑わされてはいけません。(調整後もあくまで推定額ですが、調整によって実際の確定額とほぼ同じ値になります。)

それでは、私の場合を見てみましょう。

1月3日の時点で、私の前月分の推定収益額は507ドルと表示されていました。

しかし、その翌日再びYouTubeアナリティクスを開いてみるとビックリ。

f:id:shunsuke2000:20180104172639j:plain

119ドル?

なんと、1/4以上も減らされているではありませんか。

しかも、こんなに減らされることは始めてではありません。いつものことなのです。

先月なんて、月末の時点で推定収益10万円を超えていたのに調整され、実際に支払われたのは3万円ほどでしたから。

私はいつも、Googleから推定収益を3倍くらい盛られ、その額に浮かれた結果がっかりさせられているのです。

だから、私はYouTubeアナリティクスの推定収益を信用しなくなり、この記事を書いたのです。


まとめ

YouTubeアナリティクスでは、毎月5日前後に、前月分の推定収益額が調整され、実際に支払われる金額とほぼ同じ金額が表示されるようになります。

それまでにYouTubeアナリティクスで表示されていた推定収益額はウソだらけですので、信用しないようにしてください。

また、収益額が減らされてガッカリしたくなければ、毎月12日頃にアドセンスで前月分の確定額が表示されるまで推定収益額を見ないというのも1つの手です。

そもそも、YouTubeで稼ぐよりブログで稼ぐ方がおすすめですよ。