なんでとうもろこしやねん

ちょっとだけ役に立つ雑記ブログ

中国でクレジットカードは使えない?

スポンサーリンク

グローバル化が進み、海外旅行に行ったり海外で仕事をしたりという人が増えてきています。

外国でお金を使うためには日本円を外貨に変えなければいけませんが、中にはクレジットカードでなんとかしようと思っている人もいるのではないでしょうか。

確かに最近はクレジットカードの種類が増え、手数料などを考えても出来る限りクレジットカードを使ったほうが得だ、と思っている人もいるかもしれません。

しかし、この考え方には盲点があります。

では、日本のお隣の国、中国のクレジットカード事情についてお話ししたいと思います。

f:id:shunsuke2000:20180719232931j:plain

中国のクレジットカード事情

仕事や旅行で中国に行く場合、日本で一般的に使われているVISAカードやマスターカードなどのクレジットカードはまず使うことができない可能性があるということを覚えておきましょう。

もちろん、海外旅行で日本人が泊まるホテルや旅行代理店が提携しているレストランなどでは使える可能性もありますが、多くの店ではクレジットカードが使えないのです。

何故かというと、中国は北京や上海を除き、ほとんどがまだまだ発展途上国なのです。そのため、彼らの収入では世界水準のVISAカードやマスターカードの基準をクリアすることができず、多くの人はクレジットカードと呼ばれるものを持っていないのです。

お店がこのようなクレジットカードを使えるようにするためにはこのようなクレジットカード会社と提携していなければいけません。しかし、このようなクレジットカードを持っている人が少ない、つまり利用者が少ないという事は提携する必要がないのです。

そのため、日本人が当たり前のように使っているクレジットカードは中国のお店では使えない可能性が極めて高いです。

中国でもクレジットカードが使える店舗と言えば、例えば北京ならイオンショッピングセンター、イトーヨーカドー、ウォルマート、そしてCarrefourなど、あくまでも外資系のショッピングモールです。

また、VISAカードが使えると書いてあったとしても使えない場合がありますし、お店にVISAカードのシールが貼ってあったとしても、それはただのシールの可能性も高く、カードが使えるとは限りません。

さらに、お店のスタッフの中には外国のクレジットカードを見たことがない人も多く、VISAカードを差し出すと「これはなんだ」「中国のカードじゃなければ使えない」などと言ってくる人もたくさんいます。

中国は全体的にサービス精神というものに欠けているところがあり、自分がやり方を知らなかっただけであっても「できないものはできないんだ」という人も少なくありません。

使えるはずのクレジットカードを出してもその人がやり方を知らなければ、上司などに確認をすることもなく、「こんなカードは使えない」と突き返されることもあります。

その場合は上司に聞け、と強気に出ることも大切です。それでも効果がない場合もあるでしょう。

中国で使われている一般的なカードというのは日本のイオンショッピングセンターなどでも使うことができる銀聯カードです。

ユニオンペイと書かれていることでも知られていますね。

このカードは中国の銀行で銀行口座を作ると受け取ることができるキャッシュカードでもあります。

デビットカードと同じ役割を果たしており、使った瞬間にお金が必要とされるため、口座に入っている金額以上のお金は使うことができません。

最近ではこの銀聯カードも世界基準のクレジットカードに相当するような扱われ方をされていますが、中国ではこの銀聯カードを持たない人はほとんどいないでしょう。

そして多くの店舗でこのカードを使うことができます。パスポートさえあれば外国人でも口座を作ることができますから、中国に長期的に滞在する予定がある人は口座を作っておくと良いでしょう。

また、それ以外にもアリペイやWeChatで支払うという人も少なくはありません。

携帯のアプリで支払うことにより、値段が安くなるということもありますし、タクシーなどもこのようなアプリを通じて支払うことができます。

これは、アプリを通じて支払うことにより国家が「誰が何にお金を使っているのか」ということが把握しやすくなるからとも言われています。

アリペイやWeChatは銀聯カード以上にあちこちで使うことができますので、携帯での支払いにためらいがないようであれば、このような支払い方法を試してみても良いかもしれません。

中国ではこのような支払い方法が普及しているため、現金は持ち歩かなくても大丈夫だとさえ言われています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

海外ではクレジットカードを使えば大丈夫と思っている人がいたら、国によってはその考え方は通用しないということを覚えておきましょう。

特に中国に行く場合はクレジットカードではなく、現金を持っていくことが大切です。

ただし、中国でのクレジットカードの利用は意外に安全です。

中国でクレジットカードを使った詐欺は諸外国に比べて比較的少ないため、あまり心配しすぎる必要はありません。