なんでとうもろこしやねん

とうもろこしと何の関係もない、ちょっとだけ役に立つ雑記ブログです。

IT系で必要な3つの技術力

スポンサーリンク

近年の情報化に伴って急速な成長が見られるのがIT系の会社。

成長が著しいだけあって、就活生からの人気も急上昇中です。

みなさんの中でもIT系の会社に就職・転職したいという方はおられるのではないでしょうか?

そこで今回はそんな方に役立ててもらうべく、IT系の会社で必要とされる能力をざっくりと考えていきたいと思います。

f:id:shunsuke2000:20190314234255j:plain

IT系で必要な能力は?

コンピューター力

1つ目はコンピューター力、いわゆるPCの基本能力のことです。

コンピューター力がIT系において必要なのは言うまでもありませんね。

PCの基本能力が高いと他の能力が低くても会社の戦力になれる可能性は十分あります。

例えば、人見知りだけどプログラミングができる人とコミュ力は一流だがパソコンの使い方が分からない人がいたとしましょう。

どちらがIT系の会社において有用でしょうか?

それは圧倒的に人見知りだけどプログラミングができる方ですよね。

これがサービス業なら変わってくるかもしれませんが、IT系の会社では基本的にコンピューター力が高ければ高いほど評価は上がります。

少々人見知りや運動音痴などの欠点があってもコンピューター力で十分に補えてしまうのです。

このようにIT系の会社においてあなたの存在価値を高めてくれるからこそ、コンピューター力を身につけておく必要があります。

コミュニケーション力

2つ目はコミュニケーション力です。

会社でコミュニケーションが上手く出来ない人はいませんか。

IT系の会社だとそういう方もちらほら見かけます。

なぜ、コミュニケーションが上手く出来ないのでしょう。

それは、コミュニケーションの練習をしていないからです。

IT系の会社ですと、パソコンに向かって作業をすることがメインなので、極端に言えばPCさえ出来れば問題にはなりません。

しかし、ITの技術が伸び悩んでいるのなら、他の技術(コミュニケーション力)を上げるのも良いかと思います。

コミュニケーション力を上げる際に、私が一番重要だと思っていることは「人の話しを最後まできちんと聞くこと」です。

話が上手い人は必ずしもお笑い芸人さんみたいに流暢に話したりはしません。

相手が話していることに、相槌をしたり、質問したりするだけです。

質問は相手の話の疑問点を聞けば良いだけなのです。

ここで1つ駄目な例を言いますが、一問一答の質問はよくありません。

例えば、好きな趣味は?好きな食べ物は?などのように芸能人のプロフィールを聞くような質問になることです。

このようになると、話し相手も本当に私の話を聞いてくれているのかと不安になります。

ですから、線路を辿っていくようなトークが重要な訳です。

つまり、ネタは相手に考えてもらって、そのネタをはみ出さないように連想する質問を重ねていくことが必要とされるコミュニケーション力なのです。

ストレスコントロール力

3つ目に必要なのはストレスをコントロールする力です。

IT系の仕事では基本的に1日中机でパソコンとひたすらにらめっこをします。(一部の大企業にはハンモックなどがあるそうですが、それは知らないことにしましょう。)

どれだけストレスが無い作業であっても、どれだけストレスを感じない人でも、同じことを長時間やり続ければストレスは感じてしまうもです。

IT系でもそれは同じで、どれだけパソコンが好きな人でも1日中同じ態勢でパソコンをし続けていればストレスを感じてしまいます。

それが毎日続けばとんでもない量になるのは言うまでもありません。

ストレスはうまくコントロールできなければ体を壊すことにつながってしまいますが、うまくコントロールできれば脳の活性化につながるなど、体に良い影響を与えてくれます。

仕事から生まれるストレスをマイナスに持っていきたいかプラスに持っていきたいかと言われれば、もちろんプラスに持っていきたいですよね。

だからこそ、ストレスをうまくコントロールする力が必要になってくるのです。

まとめ

今回、IT系の会社で必要な能力として「コンピューター力」「コミュニケーション力」「ストレスコントロール力」の3つをあげましたが、この3つの能力は何もIT系の会社だけで必要な訳ではありません。

ほとんどの職場でパソコンを使う時代のため、IT系で働けるほどでなくともある程度コンピューター力は必要となるし、仕事は基本的にチームプレーで且つストレスの多いものなので、コミュニケーション力やストレスコントロール力だって身につける必要があります。

要するに、今回紹介した3つの能力はIT系の会社においては特に重要ですが、他の職種でも必要とされる基本中の基本事項なので、少しでも足りない部分がある方は就職に向けて身につけようと努力してみることをおすすめします。