なんでとうもろこしやねん

とうもろこしと何の関係もない、ちょっとだけ役に立つ雑記ブログです。

【審査結果が全然来ない?】アドセンスの審査を合格した話

スポンサーリンク

当ブログ開始から約3ヶ月。

はてなブログProを契約したり、独自ドメインを取得したりと、いろいろな準備を整え、遂にGoogle Adsenseの審査に合格することができました。(一発合格)


AdSense アカウントアップグレードの承認が完了いたしました。今後は、正式にウェブサイトでも広告を掲載していただけるようになりましたのでお知らせします。実際の広告の表示は数時間以内に開始します。コンテンツ向け AdSense を初めてご利用いただくための基本事項について詳しくは、次の URL の AdSense アカデミーをご覧ください。 http://support.google.com/adsense/bin/static.py?page=checklist.cs&tab=1187443&from=1187514&rd=1

Google では、すでに承認済みのものを含め、すべてのアカウントが AdSense のポリシーに準拠していることを継続的に確認しております。何らかの違反が認められた場合、アカウントの不承認や広告の配信停止になる可能性がありますのでご注意ください。広告が表示されていない場合は、AdSense アカウントにログインし、その理由についてメッセージが表示されていないかご確認になることをおすすめします。

重要事項:

* テスト目的であっても、ご自分のウェブサイトに表示される AdSense 広告をクリックしないようご注意ください。ご自身によるクリックは、AdSense のプログラム ポリシー(https://www.google.com/adsense/policies)に違反します。

* AdSense のプログラム ポリシーに準拠している限り、新しいウェブサイトやページにも AdSense コードをいつでも導入できます。その際、Google へのご連絡や新規アカウントのお申し込みは不要です。一度アカウントが承認された後は、お客様が所有されるウェブサイトであれば AdSense コードをご自由に追加いただけます。ただし、広告コードを配置するウェブページに Google AdSense のクローラがアクセスできる状態になっていることを必ずご確認ください。詳細については、次の URL をご覧ください。 http://support.google.com/adsense/bin/answer.py?answer=10532

その他のご不明な点につきましては、ヘルプセンター(http://support.google.com/adsense/)または AdSense 公式ブログ(http://adsense-ja.blogspot.com)をご覧ください。また、AdSense ヘルプフォーラム(http://groups.google.com/a/googleproductforums.com/forum/#!forum/ja)でご質問を投稿していただくこともできます。

今後ともよろしくお願いいたします。

Google AdSense チーム


今回は、Google Adsenseの審査について、そして審査合格後にするべきことについて少しでも詳しく書いていきたいと思います。


f:id:shunsuke2000:20180308174103j:plain


審査について

何記事くらい必要?

私の場合は、審査申し込み時には27記事、審査合格時には30記事ほど書いていました。

しかし、いろいろと調べてみると、5記事で審査に合格した人もいれば、20記事書いたのに審査に合格できなかった人もいるなど、記事数に関しては明確な基準はないようです。

ただし、文字数には注意をしなければなりません。

文字数が少ないと、コンテンツ不足として審査に合格することができません。

実際、コンテンツ不足はAdsenseの審査に不合格となる最も多い原因のようです。


写真を使ってはいけないというのは嘘

Adsenseの審査に合格するためには、画像を載せてはいけないという記事をネット上でよく目にします。

しかし、結論から言うとこれは全くの嘘です。

私自身、このブログでAdsense審査に合格したのですが、審査時には著作権フリーの画像や自分で撮った画像、各HPから引用してきた画像など計40枚ほどの画像を使用しておりました。

でも、何の問題もなく審査には合格しました。

つまり、著作権を侵害していない画像や、引用の範囲で認められる画像の使用は、Adsenseの審査に影響を及ぼす恐れはありません。


プライバシーポリシー・問い合わせフォームはいる?

プライバシーポリシーは、コンテンツポリシー内で必須事項として記載されているため、必ず設置しなければなりません。

プライバシー ポリシーには次の情報を記載する必要があります。

Google などの第三者配信事業者が Cookie を使用して、ユーザーがそのウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信すること。

Google が広告 Cookie を使用することにより、ユーザーがそのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告をユーザーに表示できること。

ユーザーは、広告設定でパーソナライズ広告を無効にできること(または、www.aboutads.info にアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にできること)。

第三者配信による広告掲載を無効にしていない場合、広告の配信時に第三者配信事業者や広告ネットワークの Cookie が使用される可能性があります。その点についても、次の方法でサイトのプライバシー ポリシーに明示してください。

第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告がサイトに掲載されることを明記します。

対象となる第三者配信事業者や広告ネットワークの適切なウェブサイトへのリンクを掲載します。

これらのウェブサイトにアクセスすれば、パーソナライズド広告の掲載で使用される Cookie を無効にできることをユーザーに明示します(配信事業者や広告ネットワークがこの機能を提供している場合)。または、www.aboutads.info にアクセスすれば、第三者配信事業者がパーソナライズド広告の掲載で使用する Cookie を無効にできることを知らせます。


また、問い合わせフォームについては設置した方が良いとされていますが、必須ではありません。


3日以内に審査結果は来ない

Adsenseに申し込むと、画面上では「審査には通常3日程度かかりますが、場合によってはそれ以上かかることもあります。審査が完了したらメールでお知らせします。」と表示されます。


f:id:shunsuke2000:20180308233657j:plain


しかし、審査結果が3日以内に通知されると考えないほうが良いでしょう。

私の場合は、審査申し込みから合格のメールが来るまでの期間は約2週間でした。

調べてみると、5時間で合格した人もいれば、1ヶ月以上かかった人もいるなど審査時間は人それぞれのようです。

最近では、Adsenseに申し込む人が増え、審査時間がかかるようになったというような話も聞きます。

ただ、Adsenseの審査方法はベールにつつまれており、どのような場合に時間がかかるのかということははっきりとは分かりません。

そのため、Adsenseの審査結果が全然来ないと思っても1ヶ月間は心配せずに待ちましょう。


審査合格後にするべきこと

審査に合格したら、まずはアドセンス狩り防止のため、サイトの認証を行ってください。


①Adsenseを開き、サイドバーの「自分のサイト」をクリック。


f:id:shunsuke2000:20180309165833j:plain


②サイトの確認を行っていない方はサイトの確認を行う。


③サイトの認証という項目をクリックする。
緑のチェックマークが表示されれば完了。


f:id:shunsuke2000:20180309170247j:plain


※審査時に貼り付けた審査用コードは、審査合格後に削除しても構いません。


まとめ

Google Adsenseの審査に合格することは、ブロガーとしての第一歩であり、多くの方がつまずく関所でもあります。

たとえ審査に落ちてしまっても、諦めることなく冷静に改善点を探り、何度も挑戦してみてください。

この記事を見ていただいた皆様がAdsenseの審査を合格できるよう祈っています。