なんでとうもろこしやねん

ちょっとだけ役に立つ雑記ブログ

国内14年ぶりの新設スキー場 峰山高原リゾートホワイトピークを徹底解剖

スポンサーリンク

2017年12月16日に国内では14年ぶりとなる新設スキー場として、兵庫県神河町にオープンした峰山高原リゾート ホワイトピーク(以下 峰山高原ホワイトピーク)。

私もオープンから約2ヶ月が経った2月中旬に早速行って来ました。

今回は、そんな峰山高原ホワイトピークを徹底解剖します。

f:id:shunsuke2000:20180219223918j:plain

アクセス

峰山高原ホワイトピークは、兵庫県中部の神河町に位置するスキー場で、兵庫県内では六甲山スノーパークに続いて京阪神に近いスキー場です。

そのため、兵庫県内でも非常にアクセスのしやすいスキー場に分類されます。

f:id:shunsuke2000:20180224072801j:plain

出典:峰山高原リゾート ホワイトピークHP

車の場合は、播但連絡道路 神崎南ICより約30分。

電車の場合は、JR播但線 寺前駅よりシャトルバス(要予約)で約40分。

また、主な地域から車でのアクセス時間の目安は

  • 大阪から 約2時間
  • 京都から 約2時間20分
  • 神戸から 約1時間40分

シャトルバスについて

上記のように、峰山高原ホワイトピークでは、JR播但線 寺前駅よりシャトルバスを運行しています。

駅前のバスロータリーには看板も立ててあるため、迷う心配はありません。

なお、このシャトルバスはスキーシーズン限定の運行で、要予約のため、注意が必要です。

空いている場合は運転手の判断で、予約を忘れていても乗せてくれますが、満席に近い場合には予約を忘れると乗れないので注意が必要です。


f:id:shunsuke2000:20180224072820j:plain


サービス・施設

レンタル

峰山高原ホワイトピークのレンタルコーナーは、センターハウスの1階にあります。

レンタル用品は、まず必要事項を備え付けの用紙に記入し、レジで精算をしてから、受け取る必要があります。

必ず必要事項を用紙に記入してからレジに並ぶようにしてください。

また、レンタルコーナーは非常に小さく混雑するため、休日にはレンタルに1~2時間ほど掛かることもあるようです。

f:id:shunsuke2000:20180222003215j:plain
出典:峰山高原リゾート ホワイトピークHP


レストラン

レストランは、センターハウスの2階にあります。

営業時間は

10:00~16:00(ランチLO15:00・軽食及びドリンクLO15:45)
ナイター時は17:00~20:00(LO19:00)


メニューはスキー場らしく高めの値段設定になっており、味はおいしくもなく不味くもないという感じです。


f:id:shunsuke2000:20180222032524j:plain
出典:峰山高原リゾート ホワイトピークHP

f:id:shunsuke2000:20180222032628j:plain


また、席数は座席が186席、立ち席71席と非常に少ないため、時間や曜日によっては席を確保できないことがあります。

そのため、食事の時間帯は11:00以前か13:30以降をオススメします。

f:id:shunsuke2000:20180222033412j:plain

コインロッカー

コインロッカーはセンターハウス1階にあります。

しかし、靴を入れるための小さいコインロッカーのみの設置です。(1回100円)

そのため、大きめの荷物はリフト券売り場で300円を支払って別に預かってもらう必要があります。

ゲレンデ

各コースについて

峰山高原ホワイトピークは、サウスコース・センターコース・ウエストコースの3つのコースからなるスキー場です。

f:id:shunsuke2000:20180224075345j:plain

サウスコースは初級者用、センターコースは初・中級者用、ウエストコースは上級者用となっています。

しかし、すべてのコースにおいてゲレンデ下部は超初級者用と言わんばかりの緩やかな斜面です。

サウスコースに関しては、ターンをすると止まってしまうほどです。

f:id:shunsuke2000:20180223013942j:plain

どのコースも中級者・上級者の方にとってはおそらく、物足りるものではありません。

逆に、初級者の方や家族連れの方にとっては、斜面が非常に緩やかで、コースも広いため、もってこいのゲレンデです。

もともと、峰山高原ホワイトピークは家族連れや初級者の方をターゲットに作られたスキー場のようなので、中級者・上級者の方が物足りないのは致し方ありません。


雪質

峰山高原ホワイトピークは、兵庫県の中でも六甲山スノーパークに次いで南に位置しています。

そのため、冬と言えども雪の降る日は少なく、天然雪は2月でも数10cmほどしか積もりません。(晴天率は最強!)

それを補うため、各コースには多くの人工降雪機が設置されています。

もちろん、ゲレンデにある雪の多くは人工雪で、決して雪質が良いとは言えません。


まとめ

このように、峰山高原ホワイトピークは完全に家族連れと初級者をターゲットに作られたスキー場です。

正直に言って、ダイナミックなコースや高い雪質を求めている方には向いていません。

でも、家族連れの方や初級者の方にはおすすめできるスキー場です。

周りも初級者が多いため、転けるのが恥ずかしいなんてこともありませんし、大きなキッズパークがあり、家族連れでも安心です。

そして、なんといってもこのアクセスの良さ!

なんですが、コースが短い・傾斜が緩すぎ・雪が少ない・雪質悪い・センターハウスが狭い など、突っ込みたいところも満載です。

そんなこんなで、点数を付けるとしたら10点中4点くらいでしょうか。

まだまだ改善の余地ありなスキー場です。