なんでとうもろこしやねん

とうもろこしと何の関係もない、ちょっとだけ役に立つ雑記ブログです。

YouTuberの現実

スポンサーリンク

最近、子供のなりたい職業ランキングの上位にもランクインしているYouTuberという職業。

f:id:shunsuke2000:20171216184343j:plain

小規模ながら、お小遣い稼ぎ程度にYouTuberをしている私が現実をお教えしたいとおもいます。

そう簡単には稼げない

まず勘違いしていただきたくないのは、YouTubeは簡単に稼げるという事実はないということです。

確かに著作権を侵害したテレビ番組を大量にアップロードすればある程度の再生回数は稼げるかもしれませんが、最近content id という著作権侵害を見破る技術が発達し、ほとんどのテレビ番組がアップロードできなくなっています。

また、オリジナルで動画を作っても何らかのきっかけがなければなかなか再生回数は伸びず、YouTubeは稼げるという先入観をもっていると、大きなショックを受けるでしょう。

つまり、YouTubeは稼げるというのはヒカキンさんやはじめしゃちょーさんなどのトップYouTuberがテレビに露出される機会が増えたことによる私たちの勝手な思い込みなのです。

f:id:shunsuke2000:20171216184402j:plain

再生回数と報酬額の関連

YouTubeといえば、よく言われているのが再生回数1回当たり0.1円ということです。

しかし、現実的には収益率が10%のYouTuberはトップ層を除けばほとんどいないでしょう。

私の感覚から言えば、収益は再生回数1回当たり0.05円~0.01円程度です。

f:id:shunsuke2000:20171216183350j:plain

因みに私は、YouTubeで急上昇ランキングの1位になったことがあるのですが、そのときに1日に再生された回数が200万回ほど。しかし、収益は1万円程度しかありませんでした。

まとめ

今回書いたように、YouTuberというのは新規参入者が増え続けており、決して簡単に稼げるものではありません。そこのところを知った上でYouTubeで稼いでみることをオススメします。